サンタで いこう FC!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識上昇して本当の自分を知る

 マフ25




  問題が何もおこらないときには、

   それ以上何も求めないため、


  なかなか

   意識は上がらない でしょう。




   しかし、問題を抱えていると、


    それを何とか

      解決しようとするから、


   それが契機となって

    意識が上がっていくのです。




   ですから、何らかの

    問題を抱えていたとしたら...




 それは

  アセンション(意識次元の上昇)


    為の階段になるでしょう。



     




   その意味で、


    問題があるというのは、

     大変ありがたいことであり、


   問題は


    自分を高めてくれる階段、

     ステップなのです。






 もし親が返済し切れないほどの

  多額の借金を遺して死んだとしたら...


 それは本当に
 
  負の遺産 だと言えるでしょうか?



   世間からの悪評を

    遺して死んだとしたら・・・


 それは本当に

  負の遺産 だと言えるでしょうか?



      




 じつは、


   負の遺産こそが、


 親や先祖が与えてくれた階段なのです。




 負の遺産が

   大きいということは、


  最初から高い階段

   あなたに与えてくれた のに

     等しいのです。



  大きい問題を

    抱えていればいるほど、


 真剣になって

   問題を解決しようとするから、


  その分、

    自分の意識を高める

     ことができる。



 それゆえに、


  難問が山積みしているというのは、

           
   大変ありがたいことなのです。


 
       




 天はどんな問題でも


  飛び越えられるだけの力を

   みんなに与えているのです。




 いま問題を抱えていたら、


  それこそが


    天国への階段


   知るべきなのです。













   もし売上が5倍になる方法が
 あるとしたらお知りになりたくないですか?
  サンタさん営業 無料動画セミナー
     m_102-thumbnail2.jpeg


いつも 御来訪いただき、

  ありがとうございます m(_ _)m


 今日も奇跡の一日を (*´∀`*)ゞ


にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
苦難は喜び感謝する!

    ゲーテ14





心のハンドルを握りませんか?




 もし、あなたが

    苦難の中であったとしても、


  自分の意志で、

     苦難を喜べるよう

    なろうと思えばいいのです。




     そこから出発です。



  そんなに

    難しいことではありません。



    ただそう思えばいいのです。





 そう思うようにするというのは、


   車のハンドル みたいなものです。




  車はエンジンが

   勝手に走らせてくれますが、


  ハンドルは

    自分の意志 で回します。



 どの方角に走らせるかは

   自分の意志で

     決めるしかないのです。





   苦しみの方向 に進むのも、

      喜びの方向 に進むのも


    自分の意志で

       決められるのです。





   落ち込んだと
     
     思っていることを、


    喜びに変えようと

      思えばいいのです。




   そこから、

     どんどん気づきがあります。



  「ああ、こうゆうことなんだなぁ」 と、

    そうゆう方向に向けなければ、


    その方向の気づきはありません...



  「落ち込んだなぁ」

      落ち込んだままだと、


    落ち込んだままの発想 しか

     出てこなくなります...



  ですから、


    ハンドルを握って

    進行方向を切り換え

   なければならないのです。




 それは自分の意志でやることです。



 でもそこには何の労力もいりません。



  ただそう思えばいいだけです。






  「それでも難しい・・・」

      そう言ってしまえば、


   難しくなって しまいます。




   難しいと自分が認めたら

 難しい方向へ行ってしまうのです。



      




 しかし、

  ハンドルを回しただけで、


    そちらの方向に向かって行く


 ということは事実ですから、


    その事実を知ることです。





  現状を否定することとは違います。





 事実落ち込んでいるのに、

   「元気だ」 「元気だ」と言ったら


  二つの自分

     出てきてしまいます。



 「そのことによって

   自分の力がつくんだ、

     意識が高まるんだ」と思えば、


   そのこと自体が


     喜びに変わるのです。

 


  そのことを打ち消すのではなく、

 そのことは、そのこととして認めて、
  

   なおかつ、そのことによって

   自分が成長できるんだと

     思えばいいのです。



  事実を事実として直視した上で、


     魂の成長という

     その事実をも


     認識するのです。




  そのように

    心と魂の仕組み がわかれば、


  どんな事態に陥ったとしても、

 そのことを味わうことができます。


     全部良いこととして

  捉えることができるのです。





  これはプラス思考とは違います。




  プラス思考というのは

     
   無理矢理そう思おう

      とすることですが、


   そうではなく、

    苦しみを味わったら


  魂に磨きがかかる

    という事実を知る

        ということです。



   そのように捉えると、


     どんどん


   良い想いが出てきます。


  喜びや感謝の心が出てきます。




 そうなれば、

   もう良い方向にしか

      回らなくなるのです。



  落ち込んでいる状態さえも
   
    楽しんでしまえば、

 もう落ち込みは消えてしまいます。





心の中で二つの心は同居できないのです。




     
    喜んでいる心と


   落ち込んでいる心は


    同居できません。




   喜びがでてきたら、

      落ち込みは消えます。





  ですから、

    何かの難関にぶつかったら、



  「これでますます深みが増すな」


     と思えばいいのです。




  自分の人生に

    難関 があったとしても、

         
   それを克服 できたなら、


  それ以下のことは

    全部スイスイできる ように

        なってしまうのです。



  そしてそれが

     幅になり余裕になるのです。
 


   心のハンドルを握る

       これ一つできるだけで、


     みなさんの人生は


   ガラッと180度 変わるでしょう。















     ☆すべては 気づきと学び...☆
    サンタメソッドの詳細はコチラ!
    m_124-thumbnail2.jpeg



   いつも 御来訪いただき、

     ありがとうございます (・_・)(._.)


    今日も感謝の一日を ∈^0^∋

                        多 謝


にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村





満月の法則で物事を反対から見る

   ゲーテ01







キリスト教で、罪のことを、


  “人間の浅知恵”  “禁断の果実”


     と言っています。





  これは、人間の浅知恵で

   神の心を消してしまう

    という意味です。



 ちょうど太陽を雲で隠すように、

   不完全な眼鏡 で完全なものを

  見ようとするものですから、


   眼鏡が歪んでいたら、

    真っ直ぐな棒も

     曲がって見えるのです。





  人の心の中には、


    完全な心不完全な心


       あります。




  魂は完全ですから、

     神の心そのもと

          と言えます。



  しかし人間の心は、

      それとは逆に


   曇りやすくマイナスの心

    なることが多くあります。



 明るく前向きに

    考えることもありますが、


  人を恨んだり

     憎んだりする

        こともあります。




   非常に不完全であり、

       揺れ動いています。




  その不完全な心を

     完全な魂から見ると、


  自分の心が

    手にとるように

      見えてくるのです。


     


  

    恨んだり 憎んだり

      嫉妬したりするのは、


    実は

      愛の変形なのです。




    認められたい・・・


    褒めてもらいたい・・・


    解ってほしい・・・



  しかし、

     解ってもらえない、

      認めてもらえない、


    だから

       心が歪むのです。





 これを自分以外の、

  会社、社会、世の中のすべてに


 当てはめても同じことが言えます。




 昔、この地球は平らで

  海の向こうは崖になっていると

     思われていました。



 いくら地球は丸いと論じても、

   証拠がなければ


  平らであることが

   常識になってしまいます。




 人間は、自分の

   目で見た範囲でしか

    物事を判断しないのです。




 しかし、それが

   必ずしも正しいとは

        かぎりません。



 だから、人間は

  本当の意味で謙虚

   ならなくてはいけないのです。





    謙虚になるには、


   反対から物事を見る

    必要があります。




 社員は社長に

    なってみて初めて、

   社長の心がわかります。



 会社はお客様なってみて

   初めてお客様の心がわかり、


  自分の会社が

   何を求められているのか

     がわかるのです。




  人間は

    いつか必ず死ぬんだ

       とわかって初めて、



     生きることの喜び、


     時間の尊さ、


     命の尊さに



       気づくのです。





 このように、物事はすべて


  反対から見るとよく見えるのです。




















 業績拡大と人間関係向上が望みなら!
  サンタさん営業 無料動画セミナー
 m_w2-thumbnail2.jpeg


 長文にお付き合い頂き

      ありがとうございます <(_ _)>


  今日も笑顔の一日を ヽ(´▽`)/


にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村





生と死から学ぶ人生とは?

 マフ12




   不躾な質問 御容赦ください・・・




 「 あなたもいずれは死ぬのですが、


  その時、お金も土地も財産も肉体も


   家族も愛する人も


    何も持っては行けません。


   だったら日々どんな生き方を


       したらいいでしょうか?」





   死は人生の最終目的地です。




   大往生する時、

     自分の人生を振り返って、


  「ああ、素晴らしい人生だった」


      と思って


  最終目的地に着こうと決心すれば、


   日々の行動が変わってきます。




   どんなに威勢を誇ろうが、

     どんなに財産を蓄えようが、


  全員、例外なくすべてを置いて

   あの世に行かなければなりません。


  

   必ず人生には限りがあります。




  だからこそ、

   私たちはこの限られた人生の中で


  一分一秒を大切にしよう、


    この限られた命を


   この出会いを大切にしよう、



      今日ただいま


    この瞬間を大切にしよう、



   もっと喜びをもって生きよう、


      と思うのです。





 「死」を見ることによって、


   逆に「生」が輝いてくるわけです。


      



   しかし、普段から死を

      真剣に考えている人は、

    ほんの一握りの方でしょう。



   その理由として、

       死を悪いものとして

     とらえる考え方があり、
    

  また、

    良いことだけを考えようという

            
   歪んだプラス思考も

    原因しているかもしれません。






 私たちは、もっと真剣に


    死と向き合うことが必要です。





 死を深くとらえる機会のひとつに、


   お葬式があります・・・
 


 どなたかの葬式に参列したとき、


   故人の顔を浮かべて、


 たどった足取り、残した業績、

    人との関わり、与えた影響、

   あなたとの些細な会話...


  楽しかったこと、

      苦しかったこと、


   いろいろな場面を


  意識的に思い浮かべて、

                    
   故人を偲んでみてください。




その上で、故人は本当に


  悔いのない人生だったのだろうか、


  心から満足して

     亡くなったのだろうか、

                      
   と考えてみるのです。




そしてそれらを


 自分自身にも置き換えてみてください。



 そこから必ず

    湧き出てくる心があります。



     



 その心から

   今の状況を見てみるのです。




  まったく違う考えが出るはずです。





 もっと真剣に死と向き合う

             
    そこに人生の急所があるのです。














   2800人の業績を倍増させた!
富と幸せを引き寄せるサンタ営業の秘密
   m_114-thumbnail2.jpeg


いつも 御来訪いただき、

   ありがとうございますm(_ _)m


今日も奇跡の一日を どうぞ ヽ(*´∀`)/


にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村




トラブルと 嫌なことから学び感謝する

 ゲーテ17






   「 若い時の苦労は

       買ってでもしろ 」


      という言葉があります。




  例えば、何かトラブルが起きて、

    お客様から苦情

       殺到したとします。


  その時に、

   そのトラブルから逃げることも

      できるかもしれません。


  しかし、それを

    真正面から受け止めて、


   苦情を言うお客様に

     向かっていくことによって、


    初めてあなたは

      頭を下げるということを

     覚えるでしょう。



  そして、そのトラブルに

   対処する方法や、

      問題処理能力を

    身につけていくことでしょう。

 

       



   問題が大きければ大きいほど、

      今までのあなたが

    やっていなかったこと を

      やらなければ、それを

     乗り切ることはできません。



   ですから、その分、

     トラブルはあなたの中にある

   まったく

    新しい可能性を発見する

      チャンスとも言えるのです。



  トラブルが起きたら

     
     「チャンスだ!」と 捉えて


   逃げずに

      向かっていきましょう。



  トラブルを

     喜んで受け止め れば、


   あなたは確実に

    成長できるのですから・・・



     




  また、どんな仕事にも、

    辛さ と楽しさ の両方が

      潜んでいます。



好きな仕事とは、

 あなたが楽しさを知った仕事であり、


  嫌いな仕事とは

   あなたがまだ

    楽しさを知らない仕事 です。



   だから嫌いな仕事を

     率先してやって、

   楽しさを発見できれば、

      あなたは好きになれる。



   そして、結果的に

     好きなことばかり 

      できるようになるのです。



   嫌いな仕事は、最初は

     抵抗感がある でしょう...



  でも、包丁は

     砥石との摩擦で

       磨き上げられるのです。



  あなたは、嫌いな仕事を

    一つやり遂げるたびに

       成長していくのです。














   ☆ 心磨き・魂磨き 自己成長こそ... ☆
  サンタ営業メソッドの秘密はこちらから!
m_23-thumbnail2.jpeg

いつも お立寄り頂き、

   ありがとうございます (・_・)(._.)


 今日も素敵な一日を |・ω・`)ノ

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村





Copyright © 2017 サンタで いこう FC!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。