サンタで いこう FC!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常識を捨てる!

 マフ16





あなたは、

  知らず知らずのうちに


  「自分は正しい」という


 固定観念に縛られていませんか?





 人は、自分の考えに対して

    強い深遠を持っています。


 ですから、

   どうしても自分は正しい

  という気持ちが

   強くなってしまいます。





 自分が正しいと

   思ったときから

     間違いがはじまる!






 親鸞上人とキリストが

  よく似た教えを説いてます。




親鸞は歎異抄で


  「善人尚もて往生を説く、

       いわんや悪人をや」
 

     と言っています。



「善人でさえ 救われるのだから、
     
 悪い人が 救われないわけがない」
 
     
     というのです。



  逆じゃないの?と

    疑問視しがちですが、

 
  神仏からすると、
   
   悪人のほうが善人より
     
    救いやすいというのです。


 

 天から見れば

  人間はみな似たようなもの・・・




  罪が軽いか重いか、

   表面化しているか いないか、

            
     という違いだけ。



  常に罪を自覚した者と

    自覚していない者では


  自分の悪いところを

   自覚している人のほうが

          
    救いやすいのです。






キリストも、


 「心の貧しい人は幸いである」
 
 「悲しんでいる人は幸いである」


    と言っています。


 問題や悩みを抱えている人も、

  そのことを深く突き詰めて

   考えてえているので


    救いやすいのです。





何とかしたいという思いが強い分、

   パーンと弾けたら



     その後は

素晴らしい人生が待っています。






 深く掘り下げて

   物事を考えない人は、


 上すべりになってしまうのです。




 いちばん厄介なのは、

   「自分は正しい」と思って

         
  悪いことをしている人間です。

  
   反省がないからです。




  自分の悪いところを

     自覚しているほうが、


   自分をより向上させ、


  実り多い人生を

    送ることができるのです。




これまでの「常識」は、

      
 いったんゴミ箱へ入れてみるのです。







    ☆今、あなたに奇跡を! ☆
   サンタさん営業 無料動画セミナー
m_E799BEE59088-thumbnail2.jpeg



長文に お付き合い頂き

   ありがとうございます <(_ _)>


 今日も最良の一日を ヽ(*´∀`)/

より詳細なサンタの言葉はコチラから!

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 サンタで いこう FC!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。